美術部 藍染め実習

8月19日(月)に、市内に拠点を置いて活動されている、けせら工房の松岡茉莉花(まつおか まつりか)氏に講師としてお越しいただき、藍の生葉染めを体験しました。

 

      松岡 茉莉花 先生
         藍の葉
         実習中
         実習中
   作品を持って松岡先生と記念撮影

ホッケー部全国大会の結果

8月18日(日)に滋賀県立伊吹運動場で行われた全国大会からホッケー部が帰ってきました。

<大会結果>

男子 予選リーグ 惜敗

女子 決勝トーナメント進出 ベスト16

以上の結果でしたが、結果以上に一人一人が全国大会を通して得た経験は大きかったと思います。この経験を、今後の部活動に、そして、学校生活に役立て、さらに磨きをかけてほしいと思っています。

 

男女ホッケー部 全国大会出場!!

8月5日(月)・6日(火)に滋賀県立伊吹運動場で行われた、令和元年度 第68回近畿中学校総合体育大会ホッケー競技において、篠山市ホッケー部(篠山中学校・丹南中学校合同チーム)が男女とも4位になり、8月17日(土)~19日(月)に近畿大会と同じ会場である、滋賀県立伊吹運動場で行われる全国大会に出場します。全国大会での活躍も、大いに期待しています。

祝 甲子園出場

平成28年度に本校を卒業生した、芳賀太陽くんが甲子園に出場します。芳賀くんは、本校を卒業して、茨城県の霞ヶ浦高校に進学し、野球部に入りました。3年間頑張って活動し、現在、霞ヶ浦高校の野球部で主将を務めています。丹南中学校の職員一同、芳賀くんを応援しています。

 

小学生部活動体験

7月30日(火)に、中学校区内の小学校6年生を対象に、部活動体験を行いました。各小学校で、1学期の間に参加したい部活動について小学校の先生に希望調査をしていただきました。それぞれの児童が、おもいおもいの部活動に参加し、中学校の部活動の雰囲気を体験しました。

わいわいフェスティバルで演奏

7月29日(月)に、四季の森生涯学習センターでわいわいフェスティバルが開催されました。その中で、本校の吹奏楽部が演奏させていただきました。昨日のコンクールの疲れも見せず、アンコールを含めて4曲演奏しました。今年も地域のさまざまな行事に呼んでいただいて、演奏させてもらっています。

兵庫県吹奏楽コンクール西阪神地区大会

7月28日(日)に、西宮のアミティホールで、吹奏楽コンクール西阪神地区大会がありました。本校の吹奏楽部は、中学校S部門に出場しました。全部で18校出場しましたが、本校は、ちょうど真ん中の9番目に演奏しました。結果は、銀賞でした。審査員のすぐ横の2階席で聴いていましたが、とってもよい演奏でした。26日(金)に、体育館でリハ演奏を聴きましたが、その時よりもいい演奏ができたと思います。

           演奏を終えて

生徒会・PTAリサイクル活動

7月20日(土)生徒会・PTAリサイクル活動を行いました。今年から、住吉台地区も学校に搬送していただくようにしてもらいました。早朝より、保護者、地域の方々にご協力いただきました。また、生徒たちもそれぞれの地区で回収してまわるのを手伝ったり、学校で回収作業を行ったりする役割に分かれ、一生懸命に活動していました。

.リサイクル活動のお礼

令和元年度 第1学期終業式

7月19日(金)無事に1学期が終了しました。20日から44日間の夏休みになります。4月からの数ヶ月で、1年生、2年生、3年生とも、それぞれの学年に応じた逞しい顔つきになってきており、成長の跡が感じられます。夏休みには、各学年とも学習日を設定するとともに、図書室開放日を設け、だれでも自由に勉強すことができるようにしています。生徒の皆さんには、ぜひ利用してもらえればと思っています。

保護者の皆様・地域の皆様 日頃より本校の教育にご理解とご協力を賜りまして誠にありがとうございます。お陰をもちまして、無事に1学期を終えることができました。長い夏休みに入りますが、ご家庭でも、地域でも生徒たちを見守っていただき、安心・安全な夏休みを過ごせるようお願い申しあげます。

令和元年度 1学期終業式 式辞

全校集会

7月18日(木)に全校集会を行いました。表彰伝達を行い、その後、生徒会長が1学期を振り返って、各学年毎に感じたことや日頃の思い、感想等を要点をまとめて分かりやすく話しました。次いで、生徒会の生活委員長と副委員長が前に出て、夏休みの過ごし方について話をしました。プリントを配布し、プリントに沿って事故等がない安全で有意義な夏休みを過ごせるように、分かりやすく説明しました。

男子剣道 個人戦 準優勝
女子ソフトテニス 個人戦 優勝
陸上女子 800m 優勝  1500m 第2位
兵庫県小中学生書写コンクール(代表授与)
生徒会長の話
生活委員長・副委員長の説明